激アツプロ野球人の巨人全力最新情報!

巨人の最新情報、野球情報、グッズ情報等、野球に関するいろいろを発信するサイトです。とにかく巨人・プロ野球に関することばかり書いていきます!野球の見方をたくさん学んで、より楽しく野球観戦しましょう!

    激熱プロ野球ブログ更新します!!

    野球知識検定4級。

    大学時代は巨人戦1シーズンすべての試合(当時144試合)をテレビ観戦した野球大好きな人です!!

    全球場制覇がまず目標です!!



    巨人の2017年シーズンも、今週の土曜日でちょうど半分が終了します(中止がなければ)


    2017年シーズンの巨人の収穫と誤算をまとめました。


    ・2017年前半の巨人の収穫はなし


    2017年前半戦。

    巨人の収穫はなし。

    ゼロです。


    マギーが活躍してくれたのが強いて言えばよかったですが、2016年シーズンからの上積みという点では皆無。

    去年と同じ時期に連勝し、去年と同じ時期に連敗する。

    ギャレットが使えなくなった分だけ、打線の長打力が低下。

    村田がマギーに代わっただけで、劇的な打線向上は見られず。

    投手陣も、新しい戦力はカミネロぐらい。

    収穫はなしと言っていいでしょう。


    ・誤算はチーム編成



    誤算はFA陣。

    それは当然誤算だと思いますが、そもそも全選手を上手く起用できる編成になっていなかったのが痛い。

    ギャレットやクルーズが2軍に幽閉されることは目に見えていたし、村田もベンチに幽閉されてしまいました。

    1軍の試合に出る実力がありながら、試合に出れない選手が次々と出てくる。

    これほど非効率なものはありません。

    主力級の選手は各ポジションに1人でいいのです。



    ・まとめ


    非常に歪な構成になっている2017年の巨人。

    この構成である以上は浮上は厳しいでしょう。




    巨人の選手会長長野久義。


    2017年は4月終了時に打率1割台。


    長野は深刻な打撃不振・・・


    しかし、5月に調子を上げ、6月には大復活!!!!


    長野の何がよくなったのでしょうか??????


    ・長野の軸足に変化


    打者の軸足にしっかり体重が乗ることは極めて重要。

    それができるようになってきたのが一番!!


    体重が投手方向に流れがちになるのがなくなってきました。

    4月は全打席、全投球に対して、体重が流れていましたが、今は別人。

    体も動いてきているんでしょう。

    体重が投手よりに移動すると、上体がボールに近づき、バットとボールの距離が取れなくなります。

    それでは打つことができません。

    今の長野は体重がピッチャー寄りに移動しにくい打ち方に代わってきています。



    ・インコースをしっかり叩ける


    ボールとの距離が取れるようになると、インサイド寄りのボールを引っ張れるようになってきます。

    しかも、無理なく引っ張ることができます。

    インサイド寄りのボールに差し込まれることがなくなるので、余裕が生まれ、変化球対応も向上が見込めます。

    長野はもともと天才的な打撃をするバッターなので、一旦調子を取り戻せば、向かうところ敵なしです!!




    ・バッティングの修正をプチ体験しよう!


    バッティングは数センチのズレで、全く違うものになってしまいます。

    そして、ズレている場合は修正しますが、その修正がすごく難しいです。


    皆さんにも体験して頂きましょう。

    目を瞑って、両腕を地面と平行になるように、伸ばして見てください。

    そして、あとはそれを誰かに見てもらうだけ。

    地面と本当に平行になっているのかを指摘してもらいます。

    そして、修正して、地面と平行になるようにします。


     地面と平行の状態を記憶したら、目を開けます。

    そして、1分程経ったら、もう一度目を瞑って地面と平行に両腕を伸ばします。

    果たして、地面と平行にできるでしょうか?

    できなければ、修正は失敗。

    打撃で考えると、絶不調から抜け出せずということになります。

    地面と平行に修正できた場合、バッティング改善。不調から脱却です。

    スポーツ学による運動の修正。


    是非お試しあれ!!






    1年に1回のプロ野球オールスター


    オールスターファン投票選出選手。


    そこで、今回は2017年の選出選手

    そして、過去のオールスターファン投票選出選手をまとめました。


    ※左セ・リーグ、右パ・リーグ


    ・2017年オールスターファン投票選出選手一覧


    投手 菅野智之 千賀滉大
    中継ぎ マテオ 牧田和久
    抑え 山崎康晃 松井裕樹
    捕手 梅野隆太郎 嶋基宏
    一塁 新井貴浩 中田翔
    二塁 菊池涼介 浅村栄斗
    三塁 鳥谷敬 松田宣浩
    遊撃 坂本勇人 今宮健太
    外野 鈴木誠也、糸井嘉男、筒香嘉智 柳田悠岐、秋山翔吾、上林誠知
    DH 大谷翔平

    ・2016年ファン投票選出選手一覧


    先発 菅野智之 大谷翔平
    中継ぎ 田島信二 牧田和久
    抑え 山崎康晃 サファテ
    捕手 中村悠平 炭谷銀仁朗
    一塁 新井貴浩 中田翔
    二塁 山田哲人 浅村栄斗
    三塁 川端慎吾 松田宣浩
    遊撃 坂本勇人 今宮健太
    外野 筒香嘉智、丸佳浩、高山俊  柳田悠岐、秋山翔吾、糸井嘉男
    DH 長谷川勇也


    ・2015年オールスターファン投票選出選手一覧


    先発 黒田博樹 大谷翔平
    中継 山口鉄也 バリオス
    抑え 山崎康晃 松井裕樹
    捕手 曾澤翼  嶋基宏
    一塁 新井貴浩 中田翔
    二塁 菊池涼介 浅村栄斗
    三塁 川端慎吾 中村剛也
    遊撃 鳥谷敬 今宮健太
    外野 筒香嘉智、丸佳浩、梶谷隆幸  柳田悠岐、秋山翔吾、糸井嘉男
    DH 森友哉


    ・2014年オールスターファン投票選出選手一覧


    先発 前田健太 西勇輝
    中継 一岡竜司 佐藤達也
    抑え ミコライオ 平野佳寿
    捕手 阿部慎之助 嶋基宏
    一塁 キラ 中村剛也
    二塁 菊池涼介 浅村栄斗
    三塁 堂林翔太 松田宣浩
    遊撃 鳥谷敬 糸井嘉男
    外野 丸佳浩、エルドレッド、バレンティン 糸井嘉男、中田翔、陽
    DH ペーニャ


    ・2013年オールスターファン投票選出選手一覧



    先発 前田健太 田中将大
    中継 山口鉄也 増井浩俊
    抑え 岩瀬仁紀 平野佳寿
    捕手 阿部慎之助 伊藤光
    一塁 ブランコ イデホ
    二塁 西岡剛 井口資仁
    三塁 宮本慎也 松田宣浩
    遊撃 鳥谷敬 松井稼頭央
    外野手 バレンティン、丸佳浩、広瀬純 糸井嘉男、中田翔、大谷翔平
    DH A.ジョーンズ



    ・2012年オールスターファン投票選出選手一覧

    先発 前田健太 斎藤佑樹
    中継 山口鉄也 平野佳寿
    抑え 藤川球児 武田久
    捕手 阿部慎之助 鶴岡慎也
    一塁 中村紀洋 稲葉篤紀
    二塁 平野恵一 井口資仁
    三塁 宮本慎也 松田宣浩
    遊撃 鳥谷敬 中島裕之
    外野 長野久義、高橋由伸、ラミレス  糸井嘉男、中田翔、陽
    DH スレッジ


    ・2011年オールスターファン投票選出選手一覧



    先発 由規  ダルビッシュ有
    中継 浅尾拓也 森福允彦
    抑え 藤川球児 馬原孝浩
    捕手 阿部慎之助 嶋基宏
    一塁 畠山和洋 山崎武司
    二塁 井端弘和 井口資仁
    三塁 村田修一 松田宣浩
    遊撃 坂本勇人 川崎宗則
    外野 青木宣親、バレンティン、ラミレス 内川聖一、中田翔、T-岡田
    DH 稲葉篤紀



    ・2010年オールスターファン投票選出選手一覧


    先発 前田健太 杉内俊哉
    中継 越智大祐 ファルケンボーグ
    抑え 藤川球児 馬原孝浩
    捕手 城島健司 里崎智也
    一塁 栗原健太 キムテギュン
    二塁 東出輝裕 井口資仁
    三塁 小笠原道大 中村剛也
    遊撃 坂本勇人 中島裕之
    外野 青木宣親、松本哲也、ラミレス 稲葉篤紀、T-岡田、多村仁志






    2017年6月25日


    巨人サヨナラ勝ち。


    石川慎吾のサヨナラタイムリーが飛び出しました。


    そんな石川と対戦したピッチャーは田島。


    田島の悪夢を振り返っていこう・・・・



    ・2016年9月22日ギャレットに被弾


    田島の悲劇は2016年シーズンに遡る。

    2016年9月22日。

    ギャレットが逆転サヨナラ2ランを放った。

    このホームランで、巨人は逆転サヨナラ勝ち。

    田島の悪夢が始まった。


    ・2016年9月27日村田にサヨナラ満塁HR


    ギャレットのホームランから、5日後。

    悪夢は再び訪れた。

    2016年9月27日村田が田島から、サヨナラ満塁HRを放ち、ジャイアンツがサヨナラ勝ち。

    田島は1週間足らずで、2度のサヨナラ負け。

    しかし、これだけでは終わらず。

    悪夢は2017年に持ち越されるのであった・・・



    ・2017年4月1日阿部が逆転3ランHR


    2017年シーズン。

    開幕直後に悪夢の続きがあった。

    記憶にも新しい阿部のサヨナラホームラン。


    これで、田島は東京ドーム3試合連続サヨナラ負けを喫した。

    東京ドームでのトラウマがどんどん増していく田島。

    しかし、この悪夢に終わりはなかった。



    ・2017年6月25日石川慎吾サヨナラタイムリー



    2017年6月25日。

    石川慎吾のサヨナラタイムリーが飛び出した。

    1点差リードで上がった東京ドームのマウンド。

    またも悲劇が訪れました。

    田島慎二東京ドームの悲劇。

    これから先、もしかしたら・・・

    よりすごいものが待っているかもしれません。









    巨人が23年ぶりに右打者だけで構成されている。


    2試合右打者打線が続きましたが、2試合ともに完封負け。


    バルデスはもともと右打者に強いですが、左投手相手に右打者で得点できないのはなぜか?


    打線が右打者、左打者に偏る弊害を見ていきます。



    ・右打者ばかりだと視覚が変わらない


    左投手に右打者を並べても、なかなか打てない。

    それは「コツをつかませてしまう」ことが要因です。

    左投手は右打者のインコースにクロスファイアーと呼ばれる真っすぐを投げます。

    適度に左打者が入っていれば、視覚的な変化が生まれるので、コントロールが乱れたりするのですが・・・

    ずっと、右打者が並んでいると、一旦右打者の内角に質のいいストレートが決まれば、その後、ずっと質のいいストレートをいいコースに決めれるようになります。

    ずっと右打者なので、いったん掴んだいい感覚をそのまま維持しやすいのです。

    いいボールを多投されれば、当然打つ可能性は低くなります。



    ・阿部離脱で左打者不在


    阿部離脱したことで、左打者がいなくなりました。

    村田でも、そこそこ代わりはできると思っています。

    しかし、左打者がいないことによって、投手のコントロールとフォームが安定

    いいボールを投げられてしまっています。

    巨人の左打者といえば、阿部の他には亀井・橋本到。

    ・・・

    ・・・

    現状では亀井を入れる等の方法しかなさそうです。


    ・まとめ~打撃には守備を~


    打撃があまりよくなく、点を取れていない。

    確かに攻撃はよくありません。

    しかし、打撃はまずヒット・四球が出なければなんともなりません。

    それよりも、しっかり守備!

    できることをしっかりやって、チームの雰囲気を引き締めてもらいたいです。







    このページのトップヘ