ドラフト時から、なにかと注目されている巨人ドラフト7位リャオ・レンレイ



そのリャオが新人合同自主トレでブルペンに入ったとのこと。


改めて注目されるリャオ・レンレイ。


ここまでのリャオをまとめてみました。


・巨人ドラフト7位リャオ・レンレイとは?


ドラフト時から注目されているのは体格。

201cm、120キロ超の体重。

そこから角度と迫力あるストレートを投げ込むとの噂!

キャンプ・オープン戦と注目されるのは間違いなし。

まずはオープン戦での出番を確保してほしいところです。


・動画で見たリャオのピッチング


リャオの動画を見つけることはなかなか難しく、去年のリャオのピッチングはほとんど見られません。

動画サイトで見ることができたのは、2015年のもの。

今から1年以上も前のものです。

その時のリャオはストレートが140キロ前後。

球速としては、速いとまでは言えません。

私は球速はどうでもいいと思っていますが、まだまだ、球のキレという部分でも、微妙といった印象でした。

それから1年・・・

リャオの投球がどのように変わっているのか?

はたまた、変わっていないのか?


そこは注目されるところです!!!


・リャオは打撃も魅力?


リャオのティーバッティングもなかなか迫力があるようです。

これは実際に確かめたわけでなく、報道などから得た情報なので、またティー打撃を見ることができたら書く予定です。

噂によると、「振れる」とのこと

あれだけの体格であれば、そこそこのスイングスピードはありそうなので、期待です!!


・リャオ・レンレイまとめ


ドラフト7位ながら、大注目のリャオ!!

この話題性も才能の一部だと私は思っています。

坂本勇人を発掘した大森スカウトが見出したとのことで

一軍で大活躍してくれるのではないでしょうか!?