DeNAから横浜に移籍してきた山口俊。


「本当に必要なのか?」


そんな意見もチラホラ・・・


山口俊投手と巨人投手陣について、考えてみました!!


・山口俊は活躍するのか!?


ここが一番気になりますが、そもそもどれぐらいの成績を残せば「活躍」なんでしょうか?

それは人それぞれあるでしょうが、もし「2桁勝利」が活躍の条件だとすれば、私は「活躍しない」に賭けます。

ただ、優勝に必要な戦力か?」


と言われれば、答えは「Yes」です。

優勝には必要な戦力だと思います。


・投手は数がいるだけ戦力


投手は一軍レベルの投手がいればいるだけ戦力です。

一年間同じピッチャーが一軍で投げ続けるわけではありません。

登録抹消などを繰り返し、入れ替わっていくのです。

通常、投手は一軍に12人登録されますが、一年間で見ると、20人ほどの投手が一軍登録されるでしょう。

去年で言うと、クライマックスシリーズ時に一軍にいたメンバー以外に

今村・高木・矢貫・小山・乾・ポレダ・江柄子・長谷川・中川・・・

といます(厳密にはまだまだいます)

一年間戦うには、これぐらいの人数のピッチャーがいるのです。

数的な意味では、山口俊は優勝するにあたって必要な戦力でしょう。


・なぜ山口は優勝に必要な戦力か?


去年、先発投手は菅野・田口・マイコラス・内海・大竹で回っていました。

そして、6番手に投げるピッチャーが決まらずといった状況。

そんな6番手の先発で、昨年一番投げる機会が多かったのは高木勇。


その高木の去年成績は

試25 5勝9敗 防御率4.31


すなわち、この成績を超えてくれれば、戦力としてはプラスというわけです。


仮に山口の今年の成績が

6勝3敗 防御率3.86

だったとしても、プラスはプラスです。

そういう意味で、山口は優勝に必要な戦力です。


・山口俊は優勝に必要な戦力だが、活躍は厳しい!


一見、矛盾したタイトルに見えますが・・・

先ほど述べたように、去年の高木勇人の成績を超えれば、一応戦力としてはプラスです。

私はそう思っています。

でも、それではあまりにも消極的な考え方ですよね?

私もそう思います。

山口俊はFAで大金を払って、入団してるわけだから、せめて2桁!!

という気持ちもあります。

ただ、これまで山口は2桁勝利1回のピッチャーです。

そして、怪我が慢性的です(去年は開幕戦も、クライマックスシリーズも出場ならず)

おそらく巨人ファンの期待値には及ばないと思っています。


・山口俊まとめ


私は2桁勝利は難しいかなと思っています。

ただ、7~8勝してくれれば、そこそこ優勝に貢献してくれたと言ってもいいでしょう。

今年は打線の強化もしましたし(陽、マギー)

勝ち星は、拾えるかもしれません。


ちなみに・・・

巨人にFAで来た選手が、その年にいきなり怪我してダメだったのはあまり聞いたことがありません。

大竹も、移籍初年度は9勝しています。十分です。

江藤、工藤、ラミレス、小笠原、杉内、村田・・・

怪我は相川がいました・・・


とりあえず、山口俊は7~8勝は最低期待してます!

よろしくお願いします!!!