キャンプが始まってから、初めての週
末。


今日は休みだったので、中継をリアルタイムで見ることが出来ました。


第二クールが始まっています。


中継であった出来事をまとめてみました。


・守備練習後井端コーチの説教


守備練習が終わった後に井端コーチが若手内野陣を集めて、厳しい口調で話していました。

集められたメンバーは吉川大、山本、柿沢、岡本、辻

どのような内容を井端コーチが話したのかわかりませんが、正直守備練習で、若手は目立っていませんでした。

それが見ていて残念でした。


・乾真大、投内連携で悪送球連発


乾投手ですが、投内連携で悪送球を連発していました。

練習でのミスは一回してしまうと、次々とやってしまうものですね!

バント処理で、悪送球2連発。

その後の、セカンド牽制練習でも、悪送球


とにかく、さんざんな練習になってしまいました。

今後の挽回を期待します。


・フリーバッティング


キャンプ中継で、一番長い時間が割かれるのがフリーバッティング。

まずはキャッチャーですが、これはまた後日記事を上げるとして・・・(宇佐見と小林のフリーは後日です)

気になるのは新加入組のバッティングです。

マギー


マギー選手は変わらず、柵越え連発という感じです。

この時期なので、柵越えの本数はあまりに気になりませんが・・・

とにかく、怪我に気を付けてもらいたいです。


石川慎吾


石川慎吾の打撃はパワフル。

なかなかキレのあるバッティングをしていました。

気になった点は、インコースのボールに詰まらされるケースが多かったことです。

柿沢貴裕


柿澤もパワーがあります。

フリーバッティングでも、なかなか力強い打球を飛ばしていました。

セカンドを守る選手の中では、クルーズに次いで、力があるように見えました。



陽は今日は打ち損じが多かった印象です。

しかし、何年も主力を張っている陽なので、心配なし。

心配は怪我だけです。



・まとめ


他にも投手陣だけで行うファーストベースカバーの練習

投手陣が行う走塁練習等、キャンプには普段見られないものがたくさんつまっています。

来週末からは、実戦形式での練習が始まるので、そちらにも大注目です!

巨人キャンプ!

これからもどんどん見ていきましょう!!!