オープン戦が始まって、様々な争いが注目されています。


巨人では先発ローテーション争い、セカンド争い、守護神争いとありますが、中でも気になるのは外国人枠争いです。

一体誰が一軍に残るのでしょうか?


外国人枠の規定と共に見ていきましょう!


・プロ野球一軍の外国人枠


一軍の外国人枠は4人と定められています。

なので、1軍に4人以上の外国人選手を登録することはできません。

また、投手登録・野手登録の1軍登録は3人まで。

すなわち、投手4人や野手4人といった登録はできません。



・2017年巨人の外国人選手


巨人の主な外国人選手は


マイコラス
マシソン
カミネロ
ギャレット
クルーズ
マギー



この6人の選手。

このうち4人が一軍に残ることができ、2人は2軍調整となります。

非常に厳しい戦いです。

では、どの選手が1軍に残るのでしょうか??


・マシソンとマイコラスは1軍確実


1軍確実なのが、マシソン・マイコラス

この2人は確定と言っていいでしょう。

マイコラスはローレン夫人の出産があるので、一時期チームを抜ける予定ですが、その期間以外は1軍でプレーすることになりそうです。

マシソンも去年までの実績を考慮すれば、間違いなく1軍です。

この2人は1軍確定でしょう!!



・カミネロは開幕1軍の濃厚


カミネロも開幕1軍の可能性濃厚とみます。

理由はストライクがそこそこ取れていることと、勝利の方程式に組み込めるか早めに試したいからです。

カミネロが勝利の方程式に入ってくる場合はリリーフがかなり安定しますが、入らなかった場合は去年とさほど顔ぶれは変わりません。

宮國がリリーフから先発の回った代わりに、森福が加入するといったところです。

よって、カミネロが開幕してから、どのようなパフォーマンスをするのかは外国人争いを占う意味で、非常に重要となります。

カミネロ次第で、外国人枠争いは大きく変わると言っていいでしょう!

ちなみに・・・

これまでのカミネロはストライクはそこそこ取れるものの、自慢の直球が打たれています。

思ったより、スピードを感じないピッチャーかもしれません。

こればかりは本当に開幕してみなければわからないところでしょう。


・マギーが優位。クルーズは厳しく、ギャレットは岡本次第


クルーズは少し厳しい立場にいると言わざるを得ません。

去年あまり出場試合数を伸ばせず、信頼を勝ち取るまでには至らなかったのが原因でしょう。

マギーは非常にいいバッティングを見せていて、開幕一軍が有力視されています。

ギャレットの場合は、岡本の調子次第となりそうです。

オープン戦で、岡本の調子が上がらなければ、ギャレットを起用することになるでしょう。

そうすると、マギーが2軍スタートです。

岡本の調子が上がれば、ギャレットが2軍スタートとなります。

日本人選手との兼ね合いも絡んできて、非常に複雑です。





・開幕時の外国人はこの4人!!


開幕時の外国人は

マシソン・マイコラス・カミネロ・マギー

この4選手と予想します。

ただ、マイコラスの離脱時期によっては、ギャレットが1軍スタートになるでしょう。(ギャレット不調のため1軍は厳しいか)

クルーズは厳しい位置ですが、巨人のセカンドはいまだにアピールできている選手がいません。

セカンドがなかなか埋まらないようなら、クルーズにも十分チャンスはあるでしょう。

いずれにしても、巨人の外国人枠争いには目が離せません!!!