18日のロッテ戦から、巨人のドラフト1位吉川尚輝が1軍昇格


果たして、活躍できるのか?


新人合同自主トレ、キャンプ、2軍での実戦の吉川から見えた長所と欠点をまとめました!!

・吉川の長所は走塁


新人合同自主トレで行われたベースランニング。

吉川尚輝は他の新人選手とは一味違う素晴らしい走りを見せてくれました。


一目見ただけでも、速いと思わせる足の速さ。

スピードはあります。

教育リーグでも、盗塁を決めていました。

盗塁できるかどうかが重要になってきそうです。



・意外とパンチがある打撃


守備走塁が持ち味とありましたが、打撃もパンチ力がそこそこあります。

フリーバッティングでは逆方向への柵越えも見られました。

ホームランをバンバン打つわけではないですが、右中間・左中間を破る長打は期待できそうです。


後は一軍の球に慣れて、しっかりミートすることが重要になりそうです。



・守備はイージーミスが目立つ吉川


2軍の実戦ではフィルダースチョイスや送球をポロリとするなど、ミスが目立ちました。

本人も大学No.1野手でありながら、「エラーが多かった」と語っているように、ミスはそこそこある選手なんだと思います。

ミスはあるけれども、その俊足を生かした野性味溢れる守備で、カバーしているといったところでしょう。

気の抜けたと思われても仕方がないところでのミスがあったりするので、そこが欠点。

堅実というより、荒々しい守備だと実戦を見る限りでは言えそうです。


・吉川尚輝オープン戦で1軍昇格


キャンプでは3軍スタートとなり、新聞等では「大丈夫か!?」となりましたが、以降は順調に来ています。

実戦にも出場し、試合に出ることに関しては問題なさそうです。

1軍のセカンドはまだ空いています。

吉川尚輝が1軍に昇格し、すぐにアピールすることが出来れば、開幕スタメンも十分に狙えます。

自慢の俊足、そして守備を存分にアピールして、さらに打撃も長打があるところを見せつけてほしいです。