3月22日


侍ジャパンの戦いが終わりました。


死力を尽くして戦たWBC。


選手1人1人にお疲れさまと言いたいです。


素晴らしい戦いを見せてくれました


・侍ジャパン投手陣


菅野智之


アメリカ戦での魂のピッチングは野球ファンを震え上がらせた。

インコースを厳しく突き、内角の速い球で、三振を取る姿は侍ジャパンのエースそのもの。

素晴らしいナイスピッチング!!

今後も日本を頼む!!


WBC成績

試3 投球回14.1 0勝0敗 防御率3.14




武田翔太


急遽招集されることになった武田。

その中で、調整して投げてくれました!

日本の中心となるべき投手の1人!

今後は持ち前のカーブで、世界を封じるピッチャーになってくれ!


WBC成績

試1 投球回3 0勝0敗 防御率3.00


秋吉亮


終盤の痺れる場面での登板が続いた秋吉亮

失点が許されないオランダ戦、追加点が許されないアメリカ戦で、見事なピッチング!!

中継ぎとして、最高の働きをしてくれました!!

今後も日本のブルペンを支えてほしい!!

日本は秋吉の力を必要としている!!


WBC成績

試6 投球回4.1 1勝0敗 防御率0.00



松井裕樹


貴重な左投手として活躍した松井裕樹

彼のポテンシャルは果てしない!!

WBCでの流動的な起用に応えてくれた!

松井は日本投手陣の中心だ!


WBC成績

試3 投球回2.2 0勝0敗 防御率0.00


藤浪晋太郎


今大会ではあまり出番がなかった藤浪晋太郎

しかし、藤浪の球の凄さからすれば、日本のエースになれる!

それが可能な選手!

今後の国際大会で、藤浪が躍動する姿を期待する!


WBC成績

試1 投球回2 0勝0敗 防御率0.00

則本昂大


今大会では様々な起用をされた則本

気迫のピッチングは心を震わせた。

いろいろな起用がされた則本だが、今度は先発で見てみたい!!


WBC成績

試2 投球回3.2 0勝0敗 防御率9.82


石川歩


WBC初戦を任された石川歩

そこでのピッチングは素晴らしく、日本を落ち着かせた。

今後も日本球界を引っ張っていってほしい!


WBC成績

試2 投球回7 1勝0敗 防御率7.71


牧田和久


侍ジャパンの最後を締めた牧田和久

タイブレークでも登板し、無失点に抑えた。

投手陣を支えた牧田!

本当に凄いとしか言いようがない!!


WBC成績

試5 投球回6 1勝0敗 防御率3.00


千賀滉大


世界を震撼させるピッチングをした千賀

見事なピッチングだった。

育成から這い上がった彼の力は心技体ともに本物だ!


WBC成績

試4 投球回11 1勝1敗 防御率0.82


平野佳寿


見事な火消しを果たした平野佳寿

普段と違う早いイニングでの出番が多かったが、見事に相手を打ち取っていた!

流れを呼び戻す活躍を見せた平野の力は大きい!!


WBC成績

試6 投球回5.1 1勝0敗 防御率3.38


宮西尚生


左の中継ぎとして活躍した宮西尚生

中継ぎ陣を支えたピッチャーの一人だ。

貴重な左のリリーフとして、今後も日本に貢献してくれるはずだ!!!


WBC成績

試4 投球回2 0勝0敗 防御率0.00


岡田俊哉


オーストラリア戦での力投!

これは忘れない

コントロールに苦しんでいたが、最後はきっちり打ち取った。

このピッチングは人々の記憶に残るだろう!


WBC成績

試2 投球回1 0勝0敗 防御率0.00

増井浩俊


中継ぎとして活躍した増井浩俊

オランダ戦での魂のピッチングが頭から離れない!

増井に助けられた場面は多い!

素晴らしいピッチングをありがとう!



WBC成績

試3 投球回14.1 0勝0敗 防御率3.14


・捕手陣


小林誠司


今大会で大活躍した小林誠司

彼の活躍なしにWBCは語れない!

侍ジャパンに大きく貢献した。

今後の小林から目が離せない!!


WBC成績

試7 打率.450 1本塁打 6打点 盗塁0

大野奨太


侍ジャパンを献身的に支えた大野奨太

キャッチャーじゃないとわからなかった気づきも多々あったはず。

出番こそ少なかったが、貢献は計り知れない。


WBC成績

試1 打率.000 0本塁打 0打点 盗塁0

炭谷銀仁朗


急遽招集された炭谷銀仁朗

彼の経験は大きな力になったはずだ。

キューバ戦での牧田とのバッテリーは安心感があり、印象的だった。

強化試合ではファーストも守ってくれた。

こんなありがたいことはない。


WBC成績

試2 打席なし


・侍ジャパン内野陣へ


山田哲人


2年連続トリプルスリーの実力を見せつけた山田哲人

ホームランに盗塁に見事な活躍だった。

彼は打線に幅を持たせてくれた。

これからも高いレベルの走攻守を見せてくれ!!


WBC成績

試7 打率.296 2本塁打 5打点 盗塁3

菊池涼介


菊池涼介の守備には何度も救われた。

菊池の守備なしにこの大会は語ることができない。

彼のプレーに日本中が感動した。


WBC成績

試7 打率.267 1本塁打 4打点 盗塁1

中田翔


勝負強さを魅せてくれた中田翔

オランダ戦ではホームランにタイブレークでの決勝タイムリー!

素晴らしい活躍!!

日本の主砲だ!!


WBC成績

試7 打率.450 1本塁打 6打点 盗塁0

坂本勇人


坂本勇人は安定していた活躍!!

打線を活性化させた!!

守備でも安定。

年齢的にも上になってくる坂本

今後は侍ジャパン野手陣の柱だ!!


WBC成績

試6 打率.417 0本塁打 1打点 盗塁1

松田宣浩


持ち前の熱さでチームを引っ張った松田宣浩

打撃でもチームに貢献!

最後は悔しいミスをしてしまったが、松田の活躍なくして決勝ラウンド進出はなかった!



WBC成績

試7 打率.333 1本塁打 7打点 盗塁1


田中広輔


いろいろな守備位置に挑戦した田中広輔

その献身的な姿勢がチームを助けた!

様々なポジションをこなしてくれる選手はチームに不可欠。

そのポジションを担ってくれた田中には感謝しかない!!


WBC成績

試3 打率.250 0本塁打 0打点 盗塁2


・侍ジャパン外野陣


青木宣親


メジャーの経験を伝えてくれた青木宣親

唯一のメジャーリーガーとして、参加してくれた意義は大きい!!

今後、メジャーで活躍して、また日本に経験を伝えてもらいたい選手だ!!


WBC成績

試6 打率.182 0本塁打 2打点 盗塁0

筒香嘉智


まさに4番だった。

打線がこんなに活性化したのも4番がきっちり決めたから。

頼りになる4番。

凄い4番だった。

更なる高みを目指して、世界の4番になってくれ!!


WBC成績

試7 打率.320 3本塁打 8打点 盗塁0

秋山翔吾


死球の怪我を抱えて出場を続けた秋山翔吾

彼のミート力は健在だった。

アメリカ戦でも、惜しい当たりを連発!

怪我してたとは思えないプレーだった!!


WBC成績

試4 打率.300 0本塁打 2打点 盗塁1

鈴木誠也


彼は今大会悔しい思いもしただろう。

成績を残せなかったという思いも鈴木は持っているはず。

しかし、彼のポテンシャルは誰もが認めるところ

日本打線の主軸に成長してもらいたい!



WBC成績

試7 打率.450 1本塁打 6打点 盗塁0

内川聖一


流石の勝負強さを魅せた内川聖一

ここ一番での結果を出す力は異次元だ。

アメリカ戦でも代打でクリーンヒット。

内川はまだまだ日本に必要な力だ!!!


WBC成績

試6 打率.375 0本塁打 3打点 盗塁0

平田良介


主にサブメンバーだった平田良介

しかし、複数ポジションを一定レベルやってくれる選手の存在は本当に助かる!

試合にたくさん出れたわけではないが、このような選手の重要性は首脳陣が一番よくわかっているだろう。


WBC成績

試2 打率.000 0本塁打 0打点 盗塁0



・侍ジャパン、よくやった!!


侍ジャパンのメンバーは本当に頑張ってくれたと思います!

感動しました。

これを機に野球の魅力がどんどん伝わっていってくれればと思います!

侍ジャパンに感謝です!!!