ついに迎えるプロ野球開幕


開幕投手は巨人マイコラス、中日大野


この2人のオープン戦を振り返ってみました。


・マイコラスのオープン戦


マイコラスはオープン戦3試合に登板しました。

その成績は


投球回12 0勝1敗 防御率2.25


安定した成績を残しました。

キャンプ期間中に行われた練習試合でも、好成績を残していて、キャンプからずっと好調を維持していました。

安定感は抜群。

さすがの投球内容でした。


・ローレン夫人出産のため帰国したマイコラス


オープン戦終盤、ローレン夫人出産のためアメリカに帰国したマイコラス。

1週間ほどアメリカに帰国し、日本に戻ってきました。

そのアメリカから日本に戻って、最初の登板が開幕戦。

プレッシャーがかかる登板となります。

しかし、子どもが産まれ、父親になったマイコラスは一味違ったピッチングを見せてくれることでしょう!

開幕戦は初登板となるマイコラス。

そのピッチングが楽しみです!


・大野雄大のオープン戦


一方、中日の開幕投手大野はオープン戦5試合に登板。

その成績は


投球回22 0勝1敗 防御率2.05


順調な調整を続けています。

開幕登板に向けて、順風満帆と言えるでしょう。



・まとめ


オープン戦では巨人・中日共に調子が悪かったですが、開幕してからは別です。

どちらが先にいい流れを掴むのか?

見どころ満載です!

ついにプロ野球開幕!

楽しみましょう!!