守護神カミネロが大炎上!


ミスも重なって、逆転で試合を落としました

カミネロの球速は145キロ


キャンプの紅白戦の時から、やたらストレートを引っ張られるカミネロ。

そこが一番の課題でした。

150キロを超えるストレートのはずなのに、簡単に引っ張られる。

マシソンよりも球のスピードを感じさせていない。

それを感じました。

1番の持ち味であるストレートを初対戦のバッターに痛打されている場面を見ると、ストレートの球速は実質145キロほどではないかと思います。

体の開きはあるタイプのピッチャーなので、球も見やすいのでしょう。


・究極の選択


究極の選択

フォアボール連発がいいか、フォアボールは出さないが一発病のあるピッチャーがいいか?

究極の選択ですが、やはり守護神はホームランより、フォアボール連発の方がマシだと考えます。

1点差等で、セーブがつく場面では、1発が禁物!

しかし、フォアボールは3つ出しても、いいのです。

澤村やクルーンはフォアボールが多かったものの、ホームランをあまり打たれませんでした(2016後半の澤村は打たれ始めた)

初対戦でこれだけ打たれるのは問題ありです1



・まとめ


ストレートのスピードガンは本当にアテになりません。

野球を楽しく見るためには必要な道具だと思いますが、打者を抑えるという意味では必要ありません。

打者が感じる「本当の球速

これは打者の反応を見るしか方法はありません。

カミネロに対して、捉えた打球が比較的多め・・・

かなりに気になります!


が、頑張ってもらうしかありません!

リリーフの枚数がいないので、何とか踏ん張って欲しいです!!!