巨人ドラフト2位ルーキー畠世周


プロ入り後、3軍で調整してきましたが、2軍の阪神戦に登板しました!


そして、杉内の最新情報等、ファームの情報をまとめました!!


・畠は5回無失点!ストレート中心のスタイル!


畠は2軍の阪神戦に登板!

5回を無失点に抑えました。

被安打は3

四死球は2でした。


そして、気になる畠の投球スタイルはストレート中心!

スピードガン表示は常時140キロ台中盤をマーク!

力を入れた球は140キロ台後半出ていました!


ストレートに差し込まれる打者も多く、期待できる投球!

怪我の影響で、77球での降板となりましたが、今後は球数を増やしていくものと思われます!


・畠のコントロールはアバウト!気になる相手打者の空振り


畠のコントロールはアバウト。

今回の投球ではコントロールがいいという印象は受けませんでした。

ストライクゾーンに速い球をアバウトに投げ込む印象で、四球連発という崩れ方もなくはないなと感じました。


そして、もう一つ気になったところは低めのボールで空振りを取っていたこと。

しかも、ストレートのようなボールに対して、打者が空振りしていました。

球に相当な角度があるのか、ツーシームで、少し落ちる変化をしているのかはわかりませんでしたが、低めの速いボールに空振りをしている打者が見受けられました。

怪我が明け、球数の制限がかかっているという状況を考えると、その中で、素晴らしいピッチング!!


・杉内俊哉は今後の登板未定!



杉内は当面の登板を見合わせることが発表されました。

今シーズンはオープン戦から、順調に球数を増やし、100球近くまで投げることができるようになっていました。

しかし、ここにきてのコンディション不良。

調整段階は一歩後退となりました。

復帰がいつになるのか全く読めません。

現段階では何とも言えませんが、次の登板がいつになるのか?

そして、その時に何球投げるのか?

それに注目です!!



・まとめ


畠はもう何試合か見て見たいピッチャーです。

1軍では簡単にストレートで空振りを取ることができません。

なので、自慢の直球をどのようなコンビネーションで投げてくれるのか?

それに注目したいと思います。

杉内は今シーズン中に復帰できるのか?

そこに注目です。

ファームからも目が離せません!!!