2017年5月5日こどもの日


今年パパとなったマイコラスにこどもの日という言葉が突き刺さったかどうかは定かではないが、素晴らしい投球を披露した。


マイコラスは安定している。


・今季マイコラスの四死球はわずか3


今季のマイコラスの四死球はわずか3。

2試合に1個のペースでしか、四死球を与えていない。

抜群のコントロールとストラークゾーンで勝負できるボールの力があってこそだ。


5月に入って、髪型を変えたマイコラス。

サイドをちょっと変えたらしいのだが、その髪の毛の重さの差によって、制球力が失われるのではないかという当てつけのような心配をする者が現れた。

しかし、そのような心配は無用だった。

髪型を若干変えたマイコラスは今年髪型を180度変えた小林誠司と見事なコンビーネーションを披露。

中日打線を次々と打ち取って見せた。

今日の四死球は0

ストライクゾーンで勝負できるマイコラスの凄さだ。

・マイコラスはストライクを取ることに長けている


ピッチャーはいかにストライクを取り、アウトを取るのかを常に考えている。

しかし、プロ相手に簡単にストライクは取れない。

なので、3つのボールが用意されているのだ。

この3つのボールを用いて、上手く打者の注意を逸らしながら、カウントを稼いでいく。

これがプロ野球のピッチャーだ。


だが、マイコラスは違う。

ストラックアウトをしているかのように、ストライクカウントを重ねていく。

まさに「俺にボールはない」という投球である。


・まとめ


マイコラスは順調に4勝目を挙げました。

今後も順調に勝ち星を挙げていってもらいたいです!

頑張れ!マイコラス!!

頑張れ!ローレン!!