ホームランが出ない・・・


ヒットが出ない・・・


その呪縛から解き放たれた時、打者は生まれ変わる。


長野久義今シーズン初ホームラン。


長野のここまでに迫った。


・オープン戦の長野久義


宮崎・沖縄のキャンプを終え、オープン戦が始まった。

オープン戦での長野は不調。

打撃の状態は上がらず、オープン戦打率.208。

オープン戦の打率自体は長野の実績からして気にする必要はない。

が、打撃内容が悪かった。

力が最も伝わるところまでボールを呼び込めていないという打撃が続いていて、本人は状態の悪いところを理解しつつも、修正できない日々が続いた。



・長野開幕から不振


開幕してからの長野も不振が続いた。

低めのボール球に手を出すことが多く、空振り三振が相次いだ。

そこから、ファーストストライクに手が出なくなった。

なかなかヒットが出ず、打率は1割台に低迷した。

スタメンの座を明け渡すことが多くなった。

しかし、5月に入って、今シーズン初の猛打賞。

そして、5月10日今シーズン初ホームラン!!!

ようやく飛び出しました!!


・坂本2打席連発!プレーヤーズデイの呪い打ち破る


坂本勇人キャプテンが2打席連続ホームラン。

2本共に右方向への打撃でした。

恐れ入りました。

素晴らしいバッティング。

オフのダルビッシュ直伝の肉体改造と去年から進化した打撃フォームのおかげか!?


そして、今季全敗だったプレーヤーズデイの呪いを打ち破りました。

今日は坂本勇人プレーヤーズデイ。

自らの手で呪いを打ち破りました。



・まとめ


ここから長野が復調するのか?

注目されます。

復調して、.280ぐらい打ってもらいたい。

いや、.270

それぐらい打ってくれ!!!