2016年オフ日本ハムから、巨人にFA移籍した陽岱鋼


キャンプで、コンディション不良を訴えた後は、3月に2軍戦に出場したまま・・・


そんな陽が5月に入って、フリー打撃を再開しました。


・キャンプからの陽岱鋼


宮崎でのキャンプイン。

元気な姿を見せていた陽。

1軍で練習をこなし、調整は順調!!

のように見えました。

しかし、コンディション不良を訴え、沖縄キャンプに途中合流したもののコンディション回復には至らず。

3月に2軍戦に出場したものの、その後は試合に出場せず。

軽めの調整が続きました。

そんな陽は今月に入り、フリー打撃を再開!

ダッシュはまだながらも、一歩前進しました。



・陽岱鋼の復帰時期は?


まずは全体練習に参加し、その後、様子を見ながら、試合に出場していくことになるでしょう。

フリー打撃を再開したということは下半身以外はほぼも問題ないでしょう。

6月に実戦復帰!

交流戦で復帰の目途とのことです。


・陽岱鋼コンディション不良の謎


今回のコンディション不良に関しては謎です。

肉離れだとしても、1ヶ月前後で、復帰できるのが通例。

しかし、前回の実戦から、2か月弱かかっています。

肉離れにしては長すぎる印象です。

ここまで長引くのはそれ以上の怪我ということになりますが、どのような怪我なのか全く見当がつきません。

相当大きな怪我か、全く回復していないか

ということになりますが、謎です。



・陽のこれから


巨人のセンターは固定されていないことから、陽が戻れば即スタメンを張れるでしょう。

しかし、それはまだ先。

まだまだ陽抜きでの戦いになります。

陽が入って、どのように変わるのか大注目です!