今シーズン初タイムリーから、一夜明け。

早くも、今シーズン2度目のタイムリーを放った長野久義。

慣れ親しんだ1番に戻り、復調気配!

長野久義の調子が戻れば、チームが変わる!


・初球ストライク見逃しは長野久義ではない!



調子が悪かった長野は初球を見逃してしまうケースが目立った。

そんなもんは長野久義ではない!!

長野は初球から、ガンガン行き、ストライクであれ、ボールであれ、ガンガン振っていくバッターではなかったか?

そして、甘いファーストストライクをきっちり捉える素晴らしいバッター。

長野久義はそういうバッターであったはずだ。

球を選んで、打っていくバッターではなかったはずだ。


・ボール球をガンガン振れ!



開幕から、長野はボール球を振り続け、空振り三振が目立った。

それを批判されることが多く、結果としてそれが初球見逃しに繋がったのだろう。

だが、見逃してはいけない!

ストライクもボールもガンガンスイングをかけていく長野らしさを取り戻してほしい!

ボール球を空振り三振することを恐れてはいけない。

ファンの溜息に圧倒されてはいけない!


ボール球はスイングして、ファールにするぐらいでいい。

なりふり構わず、スイングをかけるのだ!


・まとめ~クソボールは振ってよい~


クソボールを振らないなんて、長野じゃねぇ!

全部のボールに手を出して、手が止まったものだけ、見送りゃいい!

ボール球を見逃して、ストライクを打て!

なんて、言うがそんな簡単なもんではない。

己のバッティングを貫いてほしいと心から願っている!!

自分のバッティングはそう簡単に変えれるものではないのだから。