今季、巨人は広島に勝てない。


巨人が今シーズン広島に勝ったのはマツダスタジアムでの1勝のみ。


菅野智之の完封勝利のみとなっている。


なぜ、ここまで負け越してしまうのだろうか!?


・ことごとく打たれる対広島戦



今シーズンは広島にやたら打たれる巨人投手陣。

対戦防御率もすこぶる悪く、ディフェンス面に大きな問題を抱えています。

広島戦以外ではあまり打ち込まれていないので、広島戦だけ謎の失点を繰り返していることになります。



・広島戦に力を入れすぎ?



広島戦の失点は序盤から大量に失点し、どうにもならないということは意外と少なく、中盤あたりから徐々に失点し、気づけば大量失点していることが多いです。

序盤から、飛ばしに飛ばしていった結果、最終的には打たれてしまっている印象。

カープ打線はしぶとく、なかなか打ち取るのは大変なもの。

その意識がムダな体力消費を招き、結果大量失点に繋がってしまっています。


・大量借金するカードがあると、優勝できない


対広島戦で大きく負け越し。

このような対戦カードがあると、優勝からは大きく遠のきます。

広島戦はまだまだ続くので、早い段階で取り戻してもらいたいです。



・まとめ


どうしたら、カープに点を取られなくなるのか?

その方法が知りたいところですが…

その結論がでました。

点を防ぐ方法は…




ナシ!!