巨人が2年連続6連敗を喫しました。


2年連続6連敗は10年前以来。


2006年~2007年にかけて、2年連続6連敗がありましたが、その時以来です。


・2年連続6連敗は10年ぶり


楽天戦に連敗で、2年連続の6連敗となりました。

去年に続いて、2年連続の6連敗(2016年は7連敗が最長)で、これは10年ぶりとなります。

原辰徳監督の下では、2006年、2007年以降6連敗はせず、5連敗が最長。

2016年が久々の6連敗以上の連敗でした。


・ここ3~4年間貧打が課題の巨人


貧打は2014年以来の課題。

2014年中盤以降、巨人は深刻な貧打に陥り、以降2015、2016、2017年と解消できていません。

4番を担っていた阿部の打力低下がそのまま巨人打線の破壊力低下につながっています。

まだ貧打が解消される気配がありません。


・まとめ


2年連続の大型連敗は選手層が薄くなったせいなのか、首脳陣の采配なのか?

その原因は明確にはわかりませんが、問題があるのは事実!

借金も膨らんできており、優勝に関してはかなり厳しいゾーンまで来ました。

ここから巻き返しはなるのか?

連敗阻止はなるのか?

明日の先発は巨人池田、楽天則本。