巨人のGMが交代となった。


堤辰佳氏がGMを退任し、新しいGMには鹿取義隆氏が就任!


何が変わるんでしょうか??


・鹿取GMで、今季の巨人は変わるか?


巨人は現在13連敗の後の2連敗。

波に乗れていないのですが、残念ながらGMが変わったところで、今シーズンに与える影響は皆無でしょう。

鹿取氏も今の巨人ベンチの首脳陣や2軍首脳陣等と人脈があるので、円滑にコミュニケーションできるかもしれませんが、それくらい。

実際は、シーズンオフのドラフトや外国人補強を取り仕切っていくことになるので、効果が出てくるのは来期以降。

今季に関しては新外国人選手を取るなどしない限り、ほとんど影響はないと言えます。

今の選手達と首脳陣で、がんばっていくしかありません。


・オフまで、GM効果はわからない


今オフは大きく動くか注目されそうです。

巨人がこのまま巻き返して、Aクラスに入ってくれば、多少コーチ陣をてこ入れする程度になるでしょうが、このまま低迷し、クライマックスシリーズ出場を逃すことになれば、オフの改革は必須。

鹿取GMの考え方が見えてくるようになりそうです。

2017年シーズンをどうにかしてもらいたいのがファンの心情かもしれませんが、2017年シーズンは今の高橋由伸監督以下首脳陣に託すしかありません。


・コーチ陣は戦々恐々


シーズン中に影響することはないと申し上げましたが、1つだけあり得るのは現在のコーチ陣の入れ替え。

これは十分にあり得る措置です。

過去にも、コーチ陣の入れ替えはありました。

シーズン中のコーチ陣入れ替えが行われるのか?

交流戦明けの休み期間。

オールスター期間・・・

戦々恐々です・・・



・まとめ


低迷の責任を取って退任することになった堤氏

巨人では球団史上初のプロ野球OBのGM

巨人が変わることを祈るばかりです。