巨人の2017年シーズンも、今週の土曜日でちょうど半分が終了します(中止がなければ)


2017年シーズンの巨人の収穫と誤算をまとめました。


・2017年前半の巨人の収穫はなし


2017年前半戦。

巨人の収穫はなし。

ゼロです。


マギーが活躍してくれたのが強いて言えばよかったですが、2016年シーズンからの上積みという点では皆無。

去年と同じ時期に連勝し、去年と同じ時期に連敗する。

ギャレットが使えなくなった分だけ、打線の長打力が低下。

村田がマギーに代わっただけで、劇的な打線向上は見られず。

投手陣も、新しい戦力はカミネロぐらい。

収穫はなしと言っていいでしょう。


・誤算はチーム編成



誤算はFA陣。

それは当然誤算だと思いますが、そもそも全選手を上手く起用できる編成になっていなかったのが痛い。

ギャレットやクルーズが2軍に幽閉されることは目に見えていたし、村田もベンチに幽閉されてしまいました。

1軍の試合に出る実力がありながら、試合に出れない選手が次々と出てくる。

これほど非効率なものはありません。

主力級の選手は各ポジションに1人でいいのです。



・まとめ


非常に歪な構成になっている2017年の巨人。

この構成である以上は浮上は厳しいでしょう。