巨人ドラフト2位畠がプロ入り初登板。


4回4失点。


プロ初登板で、硬さが見られました。



・1軍戦力はまだ先


1軍定着はもう少し先になりそうな初登板でした。

2軍登板でも、課題はあったので、もう少し時間がかかるかなという感じでしたが、1軍で投げたのは収穫。

また鍛えて1軍の戦力になってもらいたいと思います。

2軍ではもう少し球速が出ていたので、1軍でももう少し球威が出てくれば、畠の持ち味は発揮されます




・牽制、クイックに課題


盗塁阻止に若干の課題が見えました。

ここは改善してもらいたいところ。

簡単に盗塁企画されているのはかなり気になるところ。

被盗塁企画が少ない小林とのバッテリーで、簡単に盗塁を仕掛けられている事実。


ここを改善しないとかなり苦しいです



・まとめ


畠のプロ入り初登板。

課題が残るマウンドとなりました。

また、再び1軍のマウンドに戻ってきてくれることを期待しています。