全国高校野球選手権西東京大会


決勝は早稲田実業vs東海大菅生


西東京大会は清宮幸太郎で、注目されていましたが、結果は6-2で、東海大菅生が勝利しました。


東海大菅生ナインに拍手を送りたいと思います。



・清宮幸太郎の潜在能力


プロ注目の清宮幸太郎ですが、1年の時に甲子園出場!

その頃から、大注目の存在でした。

マスコミにこれだけ注目される才能。

それは凄いものがあります。

バッティング面でも、進化を見せており、非常に期待ができる逸材です。

「プロに入って、1年目から活躍!!!」

というのは今の状態では難しいかもしれませんが、この感じで進化していけば、日本の主砲になっていくことでしょう!!


・逆方向にもホームランを放つ


清宮は逆方向にもホームランを放ちます。

金属バットとはいえ、素晴らしいバッティング!!

お見事というしかありません。

持ち前のパワーと柔らかい打撃が卓越しています。

・清宮幸太郎はプロか?大学か?


そして、注目されているのがプロに進むのか?大学に進むのか?

個人的には野球をするなら、プロに行ってもらいたいです。

大学進学は百害あって、一利なし。

大学進学がいいのは大学卒業後、野球の道に進まず、就職する場合のみです。

清宮ほどの実力があれば、大学でちやほやされ、悪影響になるのは間違いなし。

野球をするなら、プロの行くべきです!!



・まとめ



清宮は才能ある素晴らしい野球選手です。

是非、その素晴らしい打撃をプロ野球の世界で見せてほしい!!

いや、見せれるはずです!


清宮幸太郎!是非プロに来てくれ!


以上です!!