どうも、激アツプロ野球人(@gekiatsuyakyu)です。



プロ野球は早くも後半戦に突入。8月に入り、夏場の熱い戦いが繰り広げられています。巨人も、日々必死な戦いを演じており、これからも熱い戦いが期待されます。


そんな中、嬉しい情報が!!!


怪我で離脱していた澤村拓一と山口鉄也が2軍戦で復帰を果たしたのです。


今、澤村拓一と山口鉄也はどのような状況にあるのでしょうか??



・山口鉄也最新情報


山口鉄也は2軍戦で、2試合登板しています。その結果は


7月29日 1回 被安打0 四死球0 失点0
8月4日 1回、被安打1 四死球1 失点1



7月29日は先発のマウンドに立ち、1イニングを投げ切りました。8月4日は1イニングを投げ1失点。

もう少し試合で投げないといけないと思いますが、中4日でしっかりと投げることができたt山口鉄也。もう少し時間がかかりそうが、調整具合は順調です。

(追記 8月16日)

8月11日の広島戦より、1軍復帰。

8月12日に、1軍復帰初登板を果たしl、1回無失点。

しかし、8月16日の試合では、1回を抑えきることができず、降板となりました。

16日の試合ではリリースポイントがホーム側に寄らず、球のキレがないように見えました。広島戦ではよかっただけに、その状態の変化の大きさが気がかりです。



・澤村拓一最新情報


澤村は8月6日に2軍戦で、復帰を果たしています。


8月6日 1回 被安打1 四死球0 失点0
8月9日 1回 被安打1 四死球2 失点0


150キロ超えの直球を披露する等、上々のピッチングを見せました。やはり、球威はあります。このまま順調に調整していってくれることを願うばかりです。


澤村・山口鉄の1軍復帰への道筋


澤村も山口鉄も1軍で投げるには連投が必要です。

なので、連投できる状態になってからの1軍合流が予想されます。2軍で連投ができるようになってから、1軍に上がってくるでしょう。

まだ2人とも、連投はしていないので、もう少し時間がかかりそうです。2軍での登板間隔が短くなってきたら、「もうそろそろ」と考えていいでしょう。

試合で投げる体力の回復がまずは先決です。



・澤村・山口鉄復帰後の起用法はどうなる?


1軍復帰後、2人はどのような使われ方になるのでしょうか?

山口鉄也の場合は、現在西村・マシソン・カミネロが固定されているので、その前を担うことになりそうです。山口鉄が6回あたりをきっちり抑えてくれれば、貴重な戦力になります。


澤村は抑えでの復帰は厳しいと見ます。

理由は肩のコンディション不良で、2軍に落ちているので、連投が強要されるポジションでの復帰は負担が重く、務め上げるのは難しいという点からです。

ある程度、休ませようと思えば、休ませられる西村のポジション。すなわち、7回あたりに投げるピッチャーとして、澤村を起用するのではないかと予想します。


・澤村、山口鉄最新情報まとめ


澤村も山口鉄も、ブルペンに入れば貴重な戦力です。

今中継ぎは不足しており、そこにこの2人が入れば、厚みを増すのは間違いありません。西村・マシソン・カミネロに次ぐピッチャーがいない巨人。

この2人の復活は非常に大きいです!帰ってきて、チームに貢献してくれることを心から願っています!!


<オススメ記事>