どうも、激アツプロ野球人(@gekiatsuyakyu)です。


2017年、巨人守護神の座にはカミネロが!


2016年までその座を担っていた澤村拓一が怪我の影響で、1軍に上がれず、そこ代わりにカミネロが守護神の座に。

そのカミネロが打たれることが多くなってきています。


あぁ・・・・カミネロ・・・


カミネロの炎上の記憶。


・カミネロ2017年成績


カミネロの2017年成績は


試40 1勝5敗 防御率3.32 WHIP1.43


カミネロに安定感を感じないのはWHIPの値。1.39は高すぎます。1.2を切るぐらいになってくれると、安定した感じに見えてくるんですが、厳しい数字です。

WHIPの値は近年注目されていて、防御率の割に安定感を感じない投手はこの値が高いことが多めです。

参考までにWHIPを覚えておきましょう。


※ WHIP・・・1イニングに平均何人の走者を出すのかを出した数値



・カミネロ来日初の大炎上(4月13日)


4月13日、カミネロ劇場が初めて開演した日。

9回1点差リードで登場したカミネロ。

相手は広島。9連勝中の広島を止められる。誰もがそう思っていました。しかし、その夢は叶わず。カミネロは2/3を6失点。

それまでは好投していたカミネロですが、一挙6失点と大炎上してしまいました。

カミネロ初炎上です。


・カミネロ劇場。大逆転満塁ホームランを喰らう(7月1日)


4‐2のリードで迎えた9回表。

8回に3点を取って、逆転した巨人に悪夢が待っていました。

満塁のピンチを迎えたカミネロは桑原に逆転満塁ホームランを浴びてしまい、ジ・エンド。試合に敗れてしまいました。

9回2アウトからの大逆転劇。まさかの敗戦となりました。


・カミネロ炎上、伝統の1戦で逆転を許す(8月9日)



9回1点差リード。

2位阪神を相手に、カード勝ち越しが懸かった試合。この試合もカミネロは登板しました。しかし、福留に同点タイムリーを許すと、その後、あっけなく逆転を許し、終了。

試合に敗れました。


・巨人カミネロ救援失敗まとめ




巨人の守護神として、9回を投げてきたカミネロ。

しかし、疲れからか逆転を喫するケースが増えてきました。ただでさえ、数不足の中継ぎ陣。カミネロが崩れるのはかなりの痛手です。

しかし、炎上が多くなっている現状。

かなり苦しい戦いを強いられそうです。