どうも、激アツプロ野球人です。


2017年も8月が終わり、ペナントレースも最終盤。


残り30試合を切った巨人の2017年。


そんな巨人に向けて、今回は書きました。



・2017年9月の巨人に向けて


2017年はいろんなことがあった。

開幕から、そこそこの調子で飛び出したけど、やっぱり、今年は13連敗になってしまうよね。

そこはどうしても外せない。



でも、その反省はシーズン終わってから。

13連敗は痛いけど、そこから5割まで戻して、貯金を作るところまできたのは奇跡に近いことだと思う。

普通は借金10ぐらいで終わってしまうよ。

それが普通なんだけど、貯金が作れるところまでは来たんだ。

だからこそ、CS進出を選手も本気で狙っている。

なんとか3位以上に入って欲しい。



9月は週に5試合の週が多いから、先発3本柱はフル回転。

菅野も明日復帰するみたいだし、フル回転を期待するしかないね。

田口とマイコラスも、なんとか最後の力を振り絞って、最後まで回り切って欲しい!

今年は本当にこの3人の年だった。



9月で大事なのは打線の状態を維持できるか

打撃内容が落ちている打者が多くなっているのが気がかりだけど、打たないと先発3本柱でも勝てない試合が出てくるよね。

打線の好調なら、かなり高い確率で、3本柱の時は勝てる。

3本柱の試合は8割以上勝ちたいね。



そして、1年間フル回転したマシソン・カミネロ。

ここの代わりはもう今更いない。

澤村も2軍ではあまりよくないし、1軍で大事なポジションを任せるのは酷。

マシソン・カミネロに西村を加えた3人で、何とか頑張ってもらうしかない!



マシソンは安定しているし、WBCもあって、疲れてると思うけど、何とか乗り切って欲しい。

マシソンの力は絶対だ。


カミネロはなんだかんだと言われるけど、それが9回を投げる者の宿命。

ランナーを1人出しただけで、不安がられるのは9回だけ。

足の上げ方を8月に変えてから、確実にボールはよくなってる。

連投すると、バランスは崩れるし、コントロールは基本的に悪いけど、打たれにくい球にはなっているから、そこを信じて投げ切るしかない。



・2017年9月の巨人へ~まとめ~


9月に入って、いきなりDeNAとの3連戦。

3連敗すれば、今シーズンは終わってしまうけど、そうじゃなかったら、戦いはまだまだ続くと思う。

3連勝で逆転するという強い気持ちを持って、戦ってほしい。



でも、1つ言っておきたいのは負け越したとしても、終戦ではないということ。

3.5差になるだけだから。

4ゲーム差以内なら、厳しいけど、全然チャンスはある。

最後まで粘り強く戦ってほしい!!



最後に坂本勇人。

彼のバッティングが戻ってくるのを待つしかない。

今のバッティングの状態は確かに悪いけど、何とか復活してもらいたい。

復活すれば、CSに行けるはず!!

頼む!キャプテン!!