甲子園での決戦!


連日熱い勝負になりました。


DeNAに連日のサヨナラ勝ちをしてきた阪神タイガース。


その阪神に対して、1勝2分。


週末はDeNAとクライマックスシリーズを懸けた決戦です。


・巨人はよく粘った


甲子園での試合は劣勢の展開が多かったですが、9回に追いつき、同点に持ち込みました。

初戦は勝ち切れそうな場面もありましたが、9回に追いついたのは素晴らしいです!!

3戦目は延長戦の再三のピンチをしのぎました。



3試合目は菅野の後、マシソン⇒カミネロ⇒池田⇒西村とつなぎ、無失点リレー。

延長戦で、相手の主力を押さえた池田はいい経験になったと思います。

持ち味の変化球が冴えていました。




・大事なDeNA戦だが、その後がある


週末はDeNA戦で、先発予想は畠とマイコラス。

1.0ゲーム差のリードで迎えました。

2連戦ですが、リードした状況で、迎えられたのはよかったです。



が!!!



この連戦で終わりではありません。

どんな結果になろうとも、先はまだまだ。

連勝すれば、3.0ゲーム差になりますが、そこで終わりではありません。



143試合何が起こるかわかりません。

最後の5試合で、連敗すれば、全てが水の泡。

最後の最後まで、戦い抜くことが非常に大事です!!



・まとめ~総力戦~


先発投手の出来が大事なのは当然ですが、総力戦になることは間違いありません!

1年間フル回転したマシソン・カミネロも頑張ってくれています。

マシソンは1年間安定で、カミネロも8月9日以来無失点。

カミネロは安定感を欠いた時期もあったが、防御率は2.45まで下がり、セーブ機会成功率も、セ・リーグではNo.1だ。



控え選手も含め、全員の力が必要になってくる。

どんどん選手を注ぎこんでいく戦いになると思うので、全員が役割を発揮してほしい!!

全員の力を使って、とにかく勝ち抜け!!