こんばんは!!





日本シリーズの興奮覚めやらぬ






激アツプロ野球人です。





今日も秋の陽気で、肌寒い1日でしたねぇ〜…





などと







言ってる場合じゃない!!






大谷翔平サヨナラタイムリー。


あの場面は駆け引きが凝縮された場面でした。




まず西川が盗塁した時点で、大谷と勝負するのかしないのか





そして、守備シフトです。




まず、大谷と勝負するかしないか





この場面では、大谷を追い込んでいたこともあり、勝負しました。






そして、守備シフトは





大谷に対しての定位置と言ってもいい位置の深め。




2塁ランナーが還れば、サヨナラの場面だったので、普通は外野前進の場面




図にすると








こんな感じでしょうか??



外野前進し、内野は矢印の方向に動くのが基本シフト。



の場面だったように思いますが、カープはそうしませんでした。




激アツ個人の意見としては…



大谷を追い込んでいたので、外野前進。低めで変化球勝負!




です。




そして、追い込んでなければ、





敬遠





です




いろんな意見があるのがプロ野球




皆さんはどう思いますか!?