こんばんは!!




激アツプロ野球人です!!





今回は2016年プロ野球総括!!








ということで、最初に2016年のセ・リーグを総括していきたいと思います。





まず!





開幕してからは、ダンゴ状態が続きました。巨人が首位にいることが多かったですが、大きな差はなくという感じです。




横浜だけ取り残された感があったものの、5月に巻き返し、どの球団にもチャンスがあったように思います。




しかし、6月




ここが大きなポイントでした。




交流戦終盤から、



カープの大型連勝。 




結局、これが大きかったです。



しかも、交流戦で連勝できたのは非常に大きい!



交流戦を制するものはセ・リーグを制す! 



だと思います。




パ・リーグがおおよそ勝つ交流戦で、セ・リーグチームが勝てば、抜け出せます。




それを見事に広島が行い、首位を快走




優勝を果たしました!




巨人も追い上げました。





4.5ゲーム差まで差を詰めた局面がありましたが、広島に逆転サヨナラ負けしたシリーズが結果的に痛かったです。


この試合が総括といっていいぐらいです。




8月上旬のマツダでの三連戦でしたが、あの試合を取ったとしても、カープ優位だったと思いますが




あの試合を巨人が取れなかったことはかなり尾を引きました。




最後は澤村が打たれたわけですが、この時の澤村は3連投目で、打順の巡りも同じでした。





日本シリーズでも、そうでしたが





同じ相手に3連投すると、打たれる確率が高まる





こう思いました。




同じ相手への3連投は
相当力がある投手じゃないと抑えきれない!! 



これを感じたシーズンでした。




8月下旬以降はカープが独走態勢に入り、カープが優勝しました。




結局、カープを追いつめる球団は出てこず、他球団はカープに太刀打ちできない。




そんなシーズンでした。




しかし、来年は違うと見てます。




打線は今年以上の破壊力となると、かなり厳しく、今年より落ちる可能性が高い。


そして、救援陣、先発の黒田が抜け、投手陣に相当な不安があります。




カープは70勝台と見ます



80勝前後勝つチームが出てくれば、そのチームが来年は優勝するでしょう!



まずセ・リーグの総括でした。




最後にシーズンを振り返るカープ優勝と 








監督就任した高橋由伸です。 






来年もこの二人が熱い闘いを繰り広げるか注目!! 







では、続いてパ・リーグ総括



今年を振り返ってみました





① ソフトバンク独走態勢




まずプロ野球が開幕して、ソフトバンク独走態勢に入りました。



4月中旬から、5月あたりにかけての勢いが凄まじく、一気に独走しました。



交流戦あたりまでは、ソフトバンク優勝!

これがパ・リーグの流れでした。が、




② 日本ハム15連勝



交流戦終了後、急速に勢いに乗ったチーム。それが日本ハムでした。



間違いなく、ここから流れが変わりました。15連勝は相当珍しいことです。




10年に1回もないことです。



ここから流れが変わりました。



そして、15連勝が止まった後に、また連勝できたことも大きい。




連勝後の連敗は大いにありえます。




それをしなかったことで、一気にペナントがわからなくなりました。




③ 両者譲らず9月へ


そのまま両者譲らずというか、一番いい時期の勢いではない状態で、9月を迎えることになりました。


勝ったり負けたりが続く状況です。


手に汗握る戦いでした。



④ 最後まで勝つチャンスはあったソフトバンク



そして、決戦となった9月下旬



ヤフオクドームでのソフトバンク対日本ハムの直接対決。



ここで1個でも勝てば、わからなかったと思います。



しかし、結果は連敗。



初戦の陽岱鋼のスーパーキャッチ



これが取れていなければ、サヨナラ負けでソフトバンクが優勝していたでしょう。




天と地の差です。




動画サイト等でも、載ってると思うので、是非一回見てみてください。



9月21日の試合です。



「陽岱鋼 ファインプレー」



で検索すれば、何個か目に出てくると思います。




それぐらい大きいプレーでした。




そして、その二連戦連勝した日本ハムは






優勝!!



パ・リーグのペナントが決着しました。




⑤ このペナントから見えたこと


それは4月から調子が良すぎるのはよくないということ。



去年ソフトバンクが優勝しましたが、独走したのは6月頃から



今年のカープも6月後半から



なので、4月、5月は脱落しないようにし、戦力を整え、6月以降徐々に調子を上げていく



これが大事なのでは?



という一つの仮説が生まれました!!




いかがでしょうか??



以上、2016年プロ野球総括でした。