大田泰示


2008年東海大相模工高からドラフト1位で巨人入団



ソフトバンクと巨人の競合となったが、くじ引きの結果巨人に入ることになったのである。



与えられた背番号は55



松井秀喜がつけていた背番号55が大田に与えられた・・・






俺はほんとうに悔しい!!


2016年11月2日大田泰示トレードの一報。


巨人の4番を期待されて入った男のトレード


残念という言葉で表現できるものではなかった。


巨人の4番として、どっかりと座る。座り続けるのを期待していた。


2008年に入団してはや8年が経つが、毎年4番に座ることを期待していた。


野手というのは、ふとしたきっかけで覚醒する。


そのきっかけが掴めさえすればとずっと思っていた。


きっかけはほんのわずかだ。


ほんなわずかなことなのだ。


ただ、ほんのわずかなことだからこそ、掴むのが難しい。


それはわずかなズレが許されないプロの世界だから


ほんの少しのズレで、ボールをとらえられない。


そのわずかが大きな差をわけるのだ。







大田が初めて一軍でホームランを打ったのが2012年であった。


非常に大きなあたりだったのを覚えている。


2012年が本塁打数が激減していたシーズンだったことを考えると、やはりパワーはずぬけていた。


阿部の飛距離などをはるかに凌ぐパワーを持っている。


阿部よりも遠くに飛ばすことができる。


遠くに飛ばすことは才能


その才能が大田には間違いなくあった。






プロ初本塁打を放った2012年であったが、その後伸び悩んでしまう


2013年もレギュラー定着とはならず。


2014もレギュラーとはならずに、時間だけが過ぎていった。


その頃から、応援する側としても、だいぶ危機感を感じていた。


本来なら、初ホームランを打った翌シーズンは1軍に定着しなければならない


それが道筋だろう。


しかし、定着できなかった。


レギュラーになれなかった。



危機感は本人も感じただろう。


背番号も55から44になった。


明らかにスタメンを取る時期は過ぎてきた。


だいたい1軍の主力になるのは20代前半だ。


20代後半となると、遅いといっていい。


成績が残せなければ、クビもある世界。


そういう不安がよぎることは容易に想像できる。






そんな中、泰示は頑張った。


しかし、トレードとなった・・・


彼なりに頑張ったと思うが、巨人にいるうちに報われることはなかったのである










だから、私は泰示に言いたい!




1つは応援!1つは苦言だ!!




泰示!!



俺は7月8日の試合を見に行った。


横浜戦。井納から勝ち越し三塁打を打った。


Twitterなどでも、その動画が上がっているように、これに感動したファンは多いだろう


しかし、俺はこの試合の泰示に満足していない!!


理由はその試合の井納のライト前ヒットだ



2アウトランナーなしで井納はライト前ヒットを打った


そのヒットを大田は前進せず取った。なのに、一塁に投げた。


ライトゴロを狙うなら、思いっきり前進して取らなきゃいけないし、確実にいくなら、1塁に投げちゃいけない!!


どっちつかずのプレーだった。


ライトに打球が飛んでくることを想定してなかったのである。


怠慢プレーだ。


そして、そういう準備なきプレーが泰示には多い!!






9月のヤクルト戦


泰示はセカンドフライを打った。


セカンドフライは仕方ない。でも、問題はその走塁だ。


何も考えず走っていた。


あのフライをもし、セカンドの山田が落球していたら、大田は1,2塁間で挟まれただろう。


そういう走塁だった。


セカンドの山田がフライを取るタイミングで、大田は1塁を回って、2塁に向かおうとしていたのだ。


ここではっきり言うと、


そんな走塁をしていたら、永遠にレギュラーなど無理だ!!


準備・想定なきプレーが多すぎる!!


エラーではない。準備不足だ!!!


準備不足は野球において、エラーする以上に評価が下がる。


テレビ中継を見てる人や現地で見てるファンの人も、あまり気にしてないことかもしれないが


そういうプレーで、確実に評価を落としている。


落とされている!!


そういうところに気を付けて、プレーしてほしい!!!!



これが苦言の方だ。







だけど、泰示!!



持ってるポテンシャルは高い。


打撃は空振りが多いが、飛ばす力はある。


準備不足・想定不足は考え方で変わる


必ず変わる!!!


そして、指導者もチームも変われば、行動も変わる。バッティングも変わる!!


泰示は4番になれる人材なんだ。


自分の信じるバッティングを固めてくれ!!!


そして、


筒香・中田に肩を並べる4番バッターに成長してくれ!!!!




俺の願いはそれだけだ!!