育成ドラフト


ここから這い上がった選手は数多くいる


今回はそんな選手たちを大特集した。


山口鉄也


2005年育成1巡目 


育成からの入団だったが、2007年から一軍で登板。


2008年に大躍進し、以降巨人の中継ぎエースに君臨するサウスポーのなった。
   

育成制度ができて間もないこともあり、山口の活躍は注目の的であった。


育成制度が注目され、門戸が広くなったのは、山口のおかげだと言っていい。


NSC1期生がダウンタウンであったように、育成の1期生が山口と言えるのではないだろうか!?



<成績>

2007 試32 2勝0敗 防3.91
2008 試67 11勝2敗 防2.32 
2009 試73 9勝1敗 防1.27
2010 試73 8勝3敗 防3.05
2011 試60 5勝1敗 防1.75
2012 試72 3勝2敗 防0.84
2013 試64 4勝3敗 防1.22
2014 試60 4勝3敗 防3.04
2015 試60 4勝5敗 防2.73
2016 試63 1勝6敗 防4.88

通算 試624 51勝26敗 防2.30   


松本哲也


2006年育成3巡目 


山口とほぼ同時期に育成として、奮闘していた。


山口よりも、支配下登録は早く、守備の能力はかなり高い。



2009年にはレギュラーを張る活躍を見せた。


しかし、近年は1軍と2軍を往復することが多い。


2010年の怪我以降、レギュラーを失ったままだ。


復活に期待したい!!!



<成績>

2008 試 3  率.000
2009 試 129 率.293
2010 試 94 率.287
2011 試 20 率.053
2012 試 83 率.258
2013 試 91 率.237
2014 試 75 率.275
2015 試 44 率.147
2016 試 52 率.174

通算 試 593 率.263 ホームラン0


内村賢介


2007年育成1巡目

楽天に入団後1軍で出場する機会が多くなった。

DeNA移籍後1年目はスタメンで出ることも多かったが、以降出場機会が激減。

戦力外通告を受けた。


<成績>

2008 試47  率.289 本塁打0 13打点
2009 試62  率.162 本塁打0 5打点
2010 試111 率.304 本塁打0 12打点
2011 試123 率.271 本塁打1 30打点
2012楽天 試55 率.168 本塁打0 12打点
2012DeNA 試77 率.237 本塁打0 18打点
2013 試89 率.206 本塁打0 6打点
2014 試4  率.000 本塁打0 0打点
2015 試28 率.179 本塁打0 1打点

通算 試596 率.246 本塁打1 97打点


西野勇士


2008年育成5巡目

この選手が育成ドラフトにかかっていたことを今回初めて知りました!    
   
ロッテの守護神にもなっった西野!!   
   
育成から大成功を収めた選手と言えるだろう!!


<成績>

2013 試24 9勝6敗 防3.80
2014 試57 1勝1敗31S 防1.86
2015 試54 1勝2敗34S 防1.83
2016 試42 3勝6敗21S 防3.35

通算 試177 14勝15敗 防2.99



岡田幸文


2008年育成6巡目

鉄壁の外野守備は岡田最大の持ち味

成績を見ると、打撃でも一定の打率を残しています!!    
   
華麗な守備をまた幾度となく見せつけてほしい!!!


<成績>

2010 試72 率.176 打点8
2011 試144 率.267 打点35
2012 試131 率.262 打点18
2013 試134 率.259 打点18
2014 試110 率.275 打点9
2015 試112 率.245 打点13
2016 試121 率.275 打点18

通算 試824 率.259 打点119(ホームランは0本)

亀澤恭平


2011年育成2巡目

2015年シーズン中日でチャンスをものにし、1軍へ

今年は出場試合数を減らしたが、今後に期待を持てる選手です!!    
    
   
<成績>

2015 試107 率.269 打点12
2016 試59 率.226 打点5

通算 試166 率.257 打点17



砂田毅樹


2013年育成1巡目

先発、中継ぎとDeNAの投手陣を支えている

今年はクライマックスシリーズでも、大事な場面を任されていた

来季、さらなる成長が期待されている。


<成績>

2015 試14 3勝5敗 防3.20
2016 試17 2勝2敗 防3.78

通算 試31 5勝7敗 防3.44



千賀滉大


2010年4巡目

今年大きく成長したピッチャー

前からその能力は開花されかけていたが、今年は先発ローテーションピッチャーとして活躍。

12勝を挙げ、チームに貢献した。

また、侍ジャパンにも選出され、日本を代表するピッチャーになりつつある。


<成績>

2012 試2 0勝1敗 防9.64
2013 試51 1勝4敗 防2.40
2014 試19 1勝1敗 防1.99
2015 試4 2勝1敗 防0.40
2016 試25 12勝3敗 防2.61

通算 試101 16勝10敗 防2.45    
        
    
   
ドラフト指名外でありながら、大活躍している育成出身選手達。


無論、活躍できない選手の方が数は多い


しかし、1軍で活躍できる可能性も大いに秘めた場所


それが育成選手の位置づけなのだ。


今年指名された育成選手の中にも、1軍の試合に出てくる選手がいることだろう。


育成選手も気を抜かずに要チェックだ!!!!


山口 鉄也
廣済堂出版
2013-05-01