牧田明久選手が現役引退を表明。



近鉄に入団し



楽天が創設されると、楽天の一員となった。


それからは楽天一筋で活躍。


2013年の日本シリーズで放ったホームランが印象的である。


そんな牧田選手の成績と勇姿を振り返っていきたい





・牧田明久各年度成績


2005 試13 率.200 0本 1打点
2006 試62 率.224 0本 8打点
2007 試97 率.265 1本 9打点
2009 試37 率.125 0本 2打点
2010 試81 率.291 6本 16打点
2011 試76 率.268 2本 21打点
2012 試123 率.225 9本 53打点
2013 試27 率.222 2本 7打点
2014 試77 率.234 2本 17打点
2015 試82 率.311 1本 14打点
2016 試16 率.355 0本 2打点

通算 試691 率.253 23本 150打点



成績はこのようになります。


1年間フルで出続けたシーズンはないものの、コンスタントに1軍に出場している印象。


自己最高の出場数は2012年の123試合


その年の打席数も調べると、425打席立っていて、かなり試合には出場していました。


しかし、今シーズンは16試合の出場にとどまり、戦力外通告を受けた模様です。


そして、引退を決意



今後は球団に残ると言われています。






・楽天創設時のメンバーを見返してみた



ふと気になったので、楽天創設時のメンバーはどのようなメンバーだったのか?



大まかに振り返りたいと思います。



<主な楽天創設時の選手>


岩隈久志
磯部公一
一場靖弘
福盛和男
山崎武司
高須洋介
沖原佳典
吉岡雄二
カツノリ



などです。



懐かしい名前がズラリと並んでますね!



もう11年前のこと。



僕が16歳です。


早いですね。



ちなみに、この時の監督は田尾監督で、成績は



38勝97敗1分



とよくなかったですが、オリックスとの分配の結果なので、仕方ないですね。




このような時代から、頑張ってきた牧田明久選手!



お疲れ様でした!!