2016ベストナイン徹底予想パ・リーグ編!ベストナインは誰だ??






ベストナイン予想パ・リーグ編です



正直ベストナイン予想は本当に難しい!



ブログを書いてて、本当にそう感じます。



打撃成績と守備を考えて、あまり差がない場合とかは悩みますね。



でも、ベストナイン予想やっていきます!



今回はパ・リーグ編です!

   

<パ・リーグベストナイン2016予想>





・投手部門




防御率の石川か勝ち数の和田か



話題性の大谷?



となるのかもしれませんが、今年の成績では、ロッテの石川を予想します。


成績を比較すると


石川 14勝5敗 防御率2.16
和田 15勝5敗 防御率3.04
大谷 10勝4敗 防御率1.86


※大谷は規定投球回に達していない


この成績を見ると、石川と和田との勝ち数の差は1ですし、その上、石川は防御率のタイトルです。



なので、石川を予想します。




・捕手部門




捕手部門はゴールデングラブ賞を受賞した大野奨太



そして、打撃成績で大野を上回る田村龍弘。



どちらかだと思います。



両者成績は



大野は109試合で、打率.245
田村は130試合で、打率.256



出場試合数の差も考えて、僕は田村を予想します。



・一塁手部門




一塁手は難しいです



ほんとに難しいです。



打率の内川か打点の中田かホームランのメヒアか。



成績を比較します。



内川 .304 18本塁打 106打点
中田 .250 25本塁打 110打点
メヒア .252 35本塁打 103打点



僕はホームラン数で、ダントツのメヒアを予想します。


ホームラン35本はなにより魅力的です。



が、パ・リーグのファーストは難しいです。





・二塁手部門




二塁手は浅村を予想します。



打率.309 ホームラン24本は文句なしだと思います。


ここは確定でいいと思います。



それにしても、セパ共に、セカンドはレベルが高い。



・三塁手部門




三塁手はレアードを予想します。



やはり、ホームラン数で圧倒してるのが大きいですね。


打撃成績は文句無し



三塁はレアードだと思います。



・遊撃手部門



ショートはロッテの鈴木大地と予想します。


ショートでは、トップとなる打率.285をマーク。


守備面では、若干他の選手に劣るものの打撃成績がプラスポイント。



今宮、中島が2割4分台であることを考えると、鈴木大地ではないかと見ます。




・外野手部門




外野手は打率順で、角中・西川・糸井と予想します。


打率順と、その他の要素を含めてそうしたのですが



成績を比較すると



角中 .339 8本塁打 69打点
西川 .314 5本塁打 43打点
糸井 .306 17本塁打 70打点
柳田 .306 18本塁打 73打点



です。



糸井と柳田が打率一緒ですが、毛の差で、糸井が上です。



あと、糸井には盗塁王があります。



なので、糸井にしました。



・ベストDH



デスパイネを予想します。


というより、指名打者で年間働いた選手が少ないです。


指名打者はデスパイネでしょう



<ベストナイン予想一覧>




投手 石川歩(ロッテ)
捕手 田村龍弘(ロッテ)
一塁 メヒア(埼玉西武)
二塁 浅村栄斗(埼玉西武)
三塁 レアード(日本ハム)
遊撃 鈴木大地(ロッテ)
外野 角中勝也(ロッテ)、西川遥輝(日本ハム)、糸井嘉男(オリックス)



予想は以上です。