巨人の投手陣が去年とは違う。



吉川光夫・山口俊が加入し、競争が増し、それに加えて宮國椋丞が先発希望を表明する等


競争が激化!!




なので、今回は!




来季の巨人の投手陣陣容を振り返りたいと思います。



・怪我がなければ、菅野・田口・マイコラス・山口俊は確定


怪我さえなければ、先発ローテーション確定の面々。


開幕ローテーションに名を連ねると思います。


初戦と次のカードの初戦にいい投手を置くことが多いので、開幕戦には菅野。


次の横浜3連戦の初戦はマイコラスが予想されます。


そして、田口と山口ですが、田口は開幕第2戦に投げるのではないかと予想します。


開幕連敗は何としても避けたい。


そう思うのが普通でしょう。


菅野で勝つのが最高ですが、負ける場合も想定しなければなりません。


負けた時、連敗を避けたい。


早く1勝したい。


そう考えるなら、2戦目は田口ではないかと思います。



そして、山口は開幕3戦目にするのではないでしょうか??


早めに東京ドームの舞台に上げた方がいいと思いますし、左の田口の後ということもあって、3戦目は山口俊がいいと思います。




・残りの枠を内海・大竹・吉川・杉内・宮國・桜井・高木らが争う


残りの枠ですが、2枠です。


基本的に先発は6人で回すでしょうから、この中から2人投げることになると思います。


今年の成績から行けば、内海が入ることが濃厚と言えるかもしれませんが


こればかりはオープン戦次第と言えるでしょう。


なので、今は全く分かりません。


個人的には若い投手が1人入ってくれると心強いです。


田口はしっかり結果を残して、チャンスを掴んだ訳ですから、他の選手もできるはずです。


先発ローテに喰い込んでほしいです。

   



・来季先発希望を宣言している宮國椋丞


宮國が来シーズン先発希望を出しているのはご存知でしょうか??


本人が先発希望と発言しています。


実際どのような起用をするかは首脳陣にかかっていますが、


本人が先発を希望するんであれば、キャンプ等でも、先発調整するでしょう。


先程挙げた先発候補の中に、宮國も入ることになります。


そんな宮國の成績をまとめてみました!


2012 試17 6勝2敗 防1.86
2013 試17 6勝7敗 防4.93
2014 試3  1勝1敗 防6.43
2015 試39 3勝1敗 防2.94
2016 試34 4勝1敗 防2.95



やはり、2012年が鮮烈で、成績的にもいい印象。


そこから、2年間は伸び悩み、2015年と2016年は中継ぎとして、活躍しています。


防御率も悪くない印象。 


先発の一角に入る力はもっています。


来季に期待です!


・早くも先発ローテーション6人を大胆予想!


先程も書きましたように、オープン戦を見ない限りは先発ローテーションを予想することは難しいです。


しかし、あえて!


あえて、来シーズンの開幕先発ローテーション6人を予想してみます!!!


まず、開幕カードの中日戦は菅野・田口・山口


次のDeNA戦はマイコラス


ここまでは先ほど予想した通りです


残り2枠ですが・・・


私は、吉川光と、宮國を予想します。


まず吉川ですが、やはり新戦力というところで、調整も急ピッチでやってくるでしょう。


セ・リーグのバッターのも、めちゃくちゃ慣れられてるわけではないでしょうから、オープン戦でも活躍しそうな気がします。


宮國は若手の中では、実力が少し上だと思います。


中継ぎをした経験を活かしてやってくれるでしょう。


内海と大竹はオープン戦で、なんか打たれそうな気がします・・・


オープン戦に強いイメージがあまりないのです。


杉内も徐々に投げていって、復帰するのではないかと思います。



いかがだったでしょうか???


いろんな予想があると思いますが、とりあえず


来季のことを考えるのは楽しいですね!!!



















<巨人補強関連記事>